かじゅもに日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

物はもの?


子供達にはいつも「物」を大切に扱いなさいと教えています。
でも思い入れのない「物」を大切に扱うのは子供達にとって大変なことです。

私も小さい頃から「物」は大切に扱うようにと、同じことを言われて育ったのですが、
自分の育った環境では「物」はもの、「食器」は道具でしかなかったのです。
割れてもすぐに同じものがあり、好みの差はありますが、
使えればどれも同じものに見えたことを覚えています。

そんな風に自分が育ったので、子供達には同じ感覚に育ってほしくはないと考えています。
以前は割れても同じものが追加できるブランドを好んで集めていましたが、
いつ頃からか、それがとても冷たく感じ、そんな自分自身が薄っぺらく感じるようになりました。

数年前から子供達には自分の食器を自分で選ぶようにさせています。
子供達が巣立っていっても、ずっと使ってくれるようなお店をできる限り選びますが、
子供との約束はそれがおこずかいで買う時でも、
ずっと大切に使いたいものを選ぶ・・・です。

子供達は自分で選んだ食器をとても大事に扱っています。

昨日は子供達が「日々の仕事」展にてお皿を器を選んでいました。
その夜は思い思いに選んだ器で食事をしたのですが、
その時の子供達の笑顔が素敵でした。
もちろん、大切な器は自分で洗って片付けていました。
勉強も大切ですが、「物」を大切に扱う心の方が、私にとっては大切なような気がします。






  1. 2016/03/22(火) 14:32:18|
  2. 日常
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。